foodieny's Happy list

オデッセイ(The Martian)観てきました

原作タイトルは 「火星の人」で ベストセラーになっています

Kindle版は  1冊で

書籍は  上下巻になってます

映画化  発表があったときに 監督が  リドリー・スコットだと聞いて  とても楽しみに  していました

「エイリアン」や「ブレード・ランナー」で有名ですが

「グラディエーター」の  男っぽさが  僕は好きだ

さて  本題に

火星探査途中で  嵐に  襲われ

火星を  出発する際に  事故で マーティン・ワトニーは  死んだと思われ

置き去りになります

次の  火星探査船が  到着するまで  4年

水なし  食料60日分

いかにして  生き残るか

どのようにして  連絡を取るか

応援しながら  時に  絶望感を  味わい

ハラハラしたり

141分  スクリーンから  目が離せません

ディスコミュージックが  ちりばめられて

サバイバルの  悲壮感はなく

マーティン・ワトニーが  いかにして  生きようとするか  そこに焦点が  当てられています

NASAの全面協力のもと  製作されたので

現実の話かと  思うほど  リアルです

一緒に行った 友人は  見終わった時に

「実話なの?」と  僕に  聞いてきたぐらいですから

 

この映画を観て  僕は  僕なりに

自分の人生を  もっと頑張らなければいけないって

勇気づけられました

この冬  絶対に  観ておいて欲しい  一本です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。